グリーンエネルギー

CO2-再生エネルギーとエネルギー技術からなるフリーエネルギー

世界最大規模を持つレンダーファームにとって、エコとエネルギー効率は重要な課題です。レンダー能力の効率化により、お客様によりよいコストパフォーマンスを提供し、一時間あたりのエネルギー消費を削減しました。私たちの利用している電力は、DREWAG - Stadtwerke Dresden GmbH 社からのグリーン電力です。二酸化炭素や、核廃棄物を生み出さない、水力だけで作られた電力。それに加え、Rebusファームは再生可能な電力発電所の拡張に貢献しています。競争の激しいレンダーサービス業界には、こういった環境に配慮した態勢が整っていないのが現状です。

コスト上昇とエネルギー消費に対抗するために

エネルギーの消費とコストは、年々上がり続けます。IT産業にとって、電力コストは無視できない要素の一つです。多くのレンダーファーム会社がこの課題を安易な方法で解決しようと、原子力や火力発電による電力を使っています。しかし、長めに見ればこれでは何の解決にもなりません。長期間に渡って競争力を維持するために、ITサービス業者はエネルギー使用効率を向上しなければならないのです。Rebusファームは独自の3つのメソッドにより、この問題に回答を出しました:ハードウェア、冷却法、そして管理用ソフトウェアです。

高効率なハードウェアで、エネルギーの消費を削減

Rebusファームはいつも最新の省エネ技術をもったハードウェアを使用しています。これで時間あたりのレンダー効率を引き上げることに成功しました。表面上は安価な技術(古いデュアルコアなど)では私たちのお客様のニーズに100パーセント応えることはできません。

エアーコンディショナー要らずの冷却システム

弊社のコンピューターセンターにはエアーコンディショナーが設置されていません。Rebusレンダーファームのためにだけに開発された冷却システムを使用することによって、電力を大量に必要とするエアーコンディショナーを廃止、弊社のエネルギー効率を大幅に上昇させることに成功しました。

賢い管理用ソフト

ソフトウェアの性能向上やカスタマイジングは、エネルギー消費の削減の縁の下の力持ち。弊社の管理用ソフトならお客様に最高品質のレンダー結果を保障すると同時に、無駄なレンダリングによるエネルギーの浪費を回避できます。弊社の開発の目標は、お客様にとっても、環境にとっても、一番効率的な方法を見つけることです。

環境保護の視点から将来を計画します

ほぼ毎年ごとに時間あたりのレンダー作業に25%のエネルギー消費に成功してきたRebusファーム。この方向性を維持するために、私たちは常に省エネ技術の向上と開発に努力しています。これらの努力は弊社の経営、お客様の資金そして環境にもよい結果をもたらしました。さらに、電力供給はGrundGrün Energie GmbH社からのみによるので、100%の再生エネルギーで電力の需要を満たすと同時に、お客様に最良のコストパフォーマンスを提供することができます。お客様がRebusファームをご利用になることは、コストを削減するのみならず、環境保護をも意味します。

Rebusファームの消費エネルギー割合

左が、弊社の契約しているGrundGrün Energie GmbH社のエネルギーミックスです。右は業界平均のエネルギーミックスです。弊社のコスト計算機には、Rebusファームをご利用になることで、お客様がどれだけのCO2や核廃棄物を排出せずに済むかを計算する機能もついておりますので、是非ご一瞥ください。

The values show the origin of the electricity in accordance with § 42 of the energy industry act. They refer to the year 2018.

Cookies make it easier for us to provide you with our services. With the usage of our services you permit us to use cookies.
More information Ok